利益率アップを目指せるFXCMジャパン証券のDRV分析チャート

FXCMジャパン証券のプロフェッショナル仕様のチャートツール!!
「DRV分析チャート」はプロトレーダー向けに開発されたチャート分析ツールです。全35種類ものテクニカル指標を搭載し、日経平均株価、NYダウ、WTI原油などのインデックス指標との重ねあわせ比較表示も可能。ヒストリカル・ボラティリティやペンタゴンチャート、ボラティリティ・システム、CCIなど本格的で細かいパラメータ設定でマニアックな使い方もお手のもの。チャート画面も最大4分割までできるので複数通貨ペアや同通貨ペアの時間軸別に精細な分析を行うことができます。
>> DRV分析チャートの詳細情報ページへ

DRV分析チャートの搭載機能を見てみよう!

4画面分割チャートに対応!

DRV分析チャートは、最大でチャート画面を4分割にしてそれぞれ異なる通貨ペアを快適に描画できます。米ドル/円とユーロ/円といった2種類のデータを同ウィンドウで表示して、値動きの相関性を閲覧することも。しかもそのデータ量は膨大で、米ドル/円なら何と1975年からのチャートデータを表示することが可能になります。

細かな設定やいろいろな機能を集約!
レンジ幅などの視覚的な調整や、トレンドフォロー、データソースのCSV抽出、分析結果のプリントアウト等、様々な機能を集約したツールとなっています。

短期売買向けに開発されたミニチャートも搭載!

デイトレード、スキャルピングなどの短期売買用に特化して開発されたのが下図のようなミニチャートです。Tick単位での値動きを表示しつつ追跡出来る仕組みになっているので、わずかな取引タイミングも逃しません。プライスボードとの同時表示とダブル表示もできるので、ココぞというときに素早く発注できる特長があります。





ペンタゴンチャートも使える!

黄金比を元に正五角形を用いて分析できることで注目を浴びているのがペンタゴンチャート。時間とレート価格の両面から分析できる長所があり、相場の反転ポイントを見極めやすいと言われています。ペンタゴンチャートを使える業者は限られていますので、メイン口座やサブ口座のどちらか一方にFXCMジャパン証券を選択しておくことをおすすめします。